「実務者研修」の記事一覧

実務者研修から介護福祉士国家試験を受けるまでの流れ

平成28年1月からの「介護福祉士」国家試験を受験される場合は、「実務者研修」により実技が免除されます。 「実務者研修」から国家試験まではどのような流れが必要なのでしょう。 まず、「実務者研修」の受講に必要な事は、「3年以・・・

実務者研修の通信学習でスクーリングにかかる期間

通信学習による、「実務者研修」の取得は、自分の時間的な都合に合わせ、 仕事をしながら、無理なく取得できることもあり、受講する方が増えています。 無資格の方で、終了までは、最短で6か月程度の期間を要します。 通信講座での受・・・

実務者研修取得にかかる費用を補助金で

「実務者研修」の取得までにかかる費用は、 最大で15万円から20万円かかると言われています。 しかしこれだけの金額を個人で用意するとなると難しいものです。 出来れば、少しでも安く「実務者研修」を取得できることが望ましいで・・・

通信教育で実務者研修取得を目指す

平成28年1月実施の介護福祉士国家試験より、実務経験ルートでの受験者は、実務経験3年以上に加えて、「実務者研修(6か月以上)」が義務付けられます。 介護福祉士の国家試験までのルートには、「実務経験ルート」「2年以上の養成・・・

実務者研修によって介護の現場はどう変わる

新しい制度「実務者研修」の制度が導入されることで、介護の現場は、良い意味で様変わりすることが期待できます。 第一に、現行の制度よりも、大変シンプルで、資格取得者、現場での制度が大変わかりやすくなります。 現行では、ホーム・・・

ホームヘルパー2級所持者の実務者研修

旧資格である、ホームヘルパー2級資格はひろく通信教育などで取得できたこともあり、多くの福祉の現場で活躍する介護職員の資格となっています。 現在この資格は初任者研修修了者に変更されましたが、ホームヘルパー2級の名称が浸透し・・・

実務者研修に学歴は必要?

介護福祉士実務者研修は「実務経験」から入って、実務者研修へと進めばよいことになっています。ですから、学歴はまったく問わない資格といってよいでしょう。 もし学歴が中学卒業の場合は、介護の仕事に就くことが先決です。 3年間勤・・・

実務者研修の日程

受講スタイルは様々 実務者研修は自宅学習(通信教育)か通学学習か、のどちらかでも450時間受講することになっています。 ただ、旧資格でホームヘルパー2級、初任者研修資格者は320時間の受講、ホームヘルパー1級は95時間、・・・

実務者研修修了により可能になる医療的ケアについて

医療的ケアで介護の幅が広がる 医療的ケア、とは介護福祉士が医療行為の一部を「医師、看護師、家族」に代わって行うことができる医療行為のことです。 (言葉上医療行為とはいわず、医療的ケア、と呼ぶことになっています)従来医師の・・・

実務者研修を働きながら修了するポイント

実務者研修は「3年以上の福祉の現場での勤務」と「540時間以上の実働時間」を修了して、あるいは並行しながら行うことができることになっています。 つまり、実際に現場で働きながら専門学校や通信教育の実務者研修を行うことが可能・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ